« 予想外割 | トップページ | ボード »

2006年11月 2日 (木)

越後の良寛さんの話

先輩からの応援の言葉

「越後の良寛さんの話」

災難をよける方法とは?と質問された良寛さんは「病気になったときは、病気になったほうがよろしく、死ぬときは死んだほうがよろしく候。」といったそうです。

災難を恐れいたずらに回避することなく、ぶつかっていく、そして打克っていくことこそ妙法にて候。

予定をドタキャンして職場へ・・・

先輩に申し訳なく思いながら仕事をしていると100Km離れたところから一声「がんばれよ」と言って先輩は帰っていきました。

災難とは思いませんがこのビックウェーブをドルフィンで乗り切ろうと思います。

潜るんかい(;´Д`A ```

|

« 予想外割 | トップページ | ボード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越後の良寛さんの話:

« 予想外割 | トップページ | ボード »